読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パル@COJ

COJについての心境メイン、たまには日常などを綴っていこうと思います。

イベント達成

 

こんばんわ。

 

今現在進行しているイベントですが、

前日の内に☆100まで到達しました。

 

それでいて感じたことは、

今回からイベントでもPRブーストを回せるように

なったことが自分の中でかなりデカいですね。

 

今まではPRカード欲しいけど

イベント速く終わらせたいという

義務感的なものでスターブーストを

ガンガン回してやっていたのですが、

 

今回からPRブーストも回せるようになったことで

そのようなことが無くなり、初めてスターブーストを

一切使用せずにイベントを完遂しました。

 

 

さて、そんなイベントですが

新規ルールになってから初の試みなのか

レギュレーションが一切無く、

気軽にDOPやAPを気にせずに

デッキを試すことができたため、

今回のイベントは非常に良かったと思います。

 

それと同時に、イベント期間中のミッションも

あったため、平行しながらできたのもよかったです。

 

 

ちなみに自分が使ったのはこちら。

 

f:id:PAL0430:20150804035926j:plain

 

どうしてこのような構築かというと

ミッションが以下のようなものだったからです。

 

f:id:PAL0430:20150804043959j:plain

 

当画像、某フォロワーの方から引用。

 

 

悪魔軸も一度作ったんですが、DOP:Aとなると

構築が大分制限されてそこまで強くなかったため、

このような形になりました。

 

見ての通り、【防御禁止】をメインにした

祈り御供になります。

タッチでライブラ、ヴァルゴも混ぜてます。

 

ヴァルゴさんは【防御禁止】付与が

主な仕事ですが、ライブラが先に出ている場合は

トリガードローも付いてくるのでおいしいです。

パルヴァが流行してる現環境もあって

発動頻度はそんなに低くもなく、

6000という数値も安心感があります。

 

ライブラは…リトルベルゼ、2p、

ヴァルゴさんを活かすためといった理由で

採用していましたが、

こいつが活きる場面はそんなになかったw

 

インセプは一角、咆哮を2枚ずつ積んでました。

しかし一角はこの構築だと

そんなに強さを実感できなかったです。

これだと「悪の覚醒」の方がぶっちゃけ強いです。

 

逆に咆哮は1CPかかるものの、

4pの「インペリアルソード」として扱えるため、

割と使い勝手は良かったです。

 

 

戦績はと言いますと、25戦13勝でした。

最初は割と好調だったんですが、

 

ベルゼアレス効果が一番最悪な当たり方が

一試合で3連続くらい続いたり、

ハンデスで見事ピンポイントを射抜かれたり、

緑単で複数秩序、全体不屈などで

ガッチガチに固められたりと、

色々と散々な目にあいました…。

 

まして後半からやはりというべきか、

集中力が途切れてきたせいか

後半からプレイングが

雑になっていましたorz

 

そんでもって反省した点は、

 

1.単体除去、対象選択の効果が多いため、

加護持ちに弱く、数を並べられると厄介。

2.秩序の盾(不滅)、不屈にも弱かったりする。

 

と、こんな具合です。

 

そんな反省を踏まえて

全国用に作成したのがこちら。

 

f:id:PAL0430:20150804051922p:plain

 

A→Bになってしまいましたが、

少なくともさっきの構築よりはこちらの方が

安定感はある(はず)だと思います。

 

数を並べられて苦戦してた弱点は

シヴァ3、レイニー、チェインを積んだため、

従来の焼きのように機能してくれる(と、思う)。


もうひとつはある意味このデッキの宿命ですが、

数さえ減らせば不滅だろうが不屈だろうがあまり関係なくなるので大丈夫かなと。

 

献身→ネメシスに代えたのは、

1CP重くはなりますが、

同DOPで且つ安定性を求めた結果。

献身だと寝てる状態であっても

マーヤ、ユグドラシルがいると

なにも出来ないから、

ネメシスはその2体を避ける為に

入れた結果になります。

 

「ターボデビル」でも良いとは思いますが、

・マコサーチの対象を絞るため、

・場に悪魔入れば常時6000以上。

・ゲージ5%消費は2、3速に対して地味に強い

といった理由でこちらを入れてます。

 

ブロナがピンなのは

ヴァルゴさんを確実に引っ張るため。

それくらいにヴァルゴさんは強いから。

 

JKは単体スピムがネメシスのみなので

ヘレスカにしてますが、ライズでも良さげ。

 

この祈り御供、一時期は環境トップとして君臨していた

時期がありましたが、後に【秩序の盾】追加、

「聖女の祈り」の下方修正と来て、

現在だと全盛期ほどの勢いは無くなってしまいました。

 

まして今はウイルス要素が実装されたため、

人身御供→聖女の祈りの流れも 

確実に発動できるとも限らなくなりました。

 

それでも、というかあえて、

自分はそんなデッキを使っていこうと思います。

 

 

と、今回もまた長々と書いてしまいました。

内容が自分のデッキ公開といった内容ですが

参考になれば嬉しいです。では。

 

 

新DOB環境考察(7/30付)

 

こんばんわ。パルです。

 

日が変わる前には投稿したかったんですが

帰宅が遅れて今に至ります…

 

では手短に早速、

毎回恒例の変動簡易表を提示します。

 

・0p

 

破壊少女シヴァ

パールヴァティー

ヘブンズリリー

スカルウォーカー

ブラックブラン

ゴーレム

エリートシーフ

意気投合

勇猛なる決起

ポイズンディナー

追い風

土下座

 

 

・1p

 

ダーティークロー

チアデビル

パピヨンガール

アーミーアント

ONI番長

ラミエル

鳥人スパルナ

執行官アーテー

グラスホッパーBLACK

ホーローセン

ストラグラー

はにわ

マルドゥーク

雪忍の六花

キャプテン・キッド

ゴーストフェンサー

ギザルゴン

ニードルアリゲーター

義勇馬エニフ

ロデオドライヴ

禁じられた召喚術

冥府の武家屋敷

女神の詩

バックアップメンバー

聖女の祈り

死者潜伏 

虹色のキャンバス

進化の系譜

威圧

封札の煉獄炎

ライトシールド

絶妙な挑発

巨人の鉄槌

 

 

・2p

 

不知火伍式

フルーレティ

安穏のアリエス

キングバクダルマン

アメノウズメ

片翼のエルフィード

裁断のライブラ

司令官テイアー

相克のジェミニ

ドリルホエール

海王ポセイドン

宿怨のプロメテウス

イシュタル

紫電

ハントレス

RONIN

圧殺のタウロス

謀略の祝杯

巨人の集落

クローン生成

亡霊を喚ぶ街

ブラックホール

災厄の火蜂

ネクロポリス

アガスティアの葉

黒影王の巨手

女神の息吹

生命の矢

スピード違反

夢破れし者

びっくりクッキング

 

 

 

・4p

 

フレイムソルジャー

レッドシーサー

奮迅のレオ

ヒュドラ

ガネーシャ

ダークプリースト

ジェスタークロー

アクアランサー

蛮勇のキャンサー

刺撃のスコーピオ

オルトロス

サイボーグ死兵

破滅のギャンブラー

整理整頓

生誕祭

呪われた財宝

雪解けの芽生え

エクスチェンジ

アゲンスト

アンチ・トリガー

アンチ・インターセプト

ピエロ達の宴

フラワーアレンジメント

フェニックスの羽根

巨獣の威嚇

火炎の咆哮

殺意放出

フェイタルスラッシュ

タルンカッペ

ルクスアーマー

捕縛の雷光

マジカルハット

小さな木の実

表裏の泉

終末の日

ブルーホール

眠りの森

黙想の薔薇

生命の暴走

原子収束砲

荒廃に咲く希望

目覚める巨兵

神秘の攻具

シビュラの書

方向性の違い

卒業

対空ミサイル

裏切りの刃

カプセルBOX

アルカナの墓標

繁栄の対価

武の化身・呂布

傾国の美女・貂蝉

 

 

 

ひとまずこんなところでしょうか。

 

今回の弾からカード数が増えたことにより、

集計時のポイント鑑定の順位幅が広くなってしまい

これにより1、2pで有用なカードが出てきやすくは

なっても4pは出にくくなったように思います。

 

4p後ろ二枚は今現在だとCOJとは別の商品の購入特典として

先攻入手コードでしか手に入らない為の結果でしょう。

 

今回も色々と変わりましたねー。

まして1.4稼働初の更新となれば

尚更注目度も高まっている事かと。

 

前回の記事にて自分なりに

今期4pになるものを予想し、

事前とデッキを組んでいましたが、

36pだったものが68pになっていたのは

正直驚きましたw

 

大半は当たっていましたが

『キュベレー』が思ったよりランキングが高かったです。

3コス5000なので、今の緑に入れる枠が

あるかなと思っていたんですがねぇ…。

 

 

さてさて、では前期のおさらい

と言いたいのですが

前期は全国に

殆ど潜ってませんでした。

 

 

 

けど、更新具合を見る限り、

エリシーフ、ディナーが0p、

謀略が2pと見る限り、

やはりハンデス流行ったんだなーとみてます。

 

あとは新規カードで初の0pカードは

シヴァとパルヴァの2枚のみ。

現に自分はどちらにも

結構苦戦させられましたし。

 

新弾稼働してからは

ちょくちょく潜ったんですが、

なんていうんですかねぇ…

 

未だ環境に順応してないせいか

全然勝てなくなっちゃって

結果、前期突入時から4000程燃えました。

 

 

けど今期こそは盛り返します…!

ちゃんと対策もイメトレと

前々回の稽古相手募集で

声をかけてくださった方々との

対戦で色々と復習できた(気がする)ので!

 

 

f:id:PAL0430:20150731040043j:plain

 

 

今期は新規カードを中心に

結構強めな輩が4pに君臨してます。

 

まずこれ。

 

f:id:PAL0430:20150731033056j:plain

 

トリガーバウンスと、COJで初のカテゴリですが、

ニコ生できゅーへーさんがおっしゃっていたように

手札で余ったやつをトリガーゾーンに

逃がした時にわりと刺さると思います。

 

特に珍獣は5枚でターンを終えることが多いので、

こいつによってドロー枚数を1枚減らせるのは

なかなか良いんじゃないでしょうか。

 

ジャンプー』みたく、

投合タックスに繋げるのもアリ。

 

 

続いてこちら。

 

f:id:PAL0430:20150731033740j:plain

 

こいつも今期4pなんですけど、

実際やられたのでわかります。

 

先攻初手でこいつ強いんだよ!!

 

特に後攻初手安定の『ミューズ』なんか

割と刺さります。沈黙ついてるから同士討ちでも

舞姫もってこれないし。

 

よく赤と組み合わさってる構築を見ます。

そりゃ、沈黙つけば【秩序の盾】消えるからね…

 

 

続いてはこれ。

 

f:id:PAL0430:20150731034504j:plain

 

ニコ生見た時から強いんじゃないかな~と感じてた1枚。

悪の覚醒』よりパンプ量は2000多いですが、

決定的な違いは発動タイミング

 

向こうはアタックした時の戦闘時に発動するものですが、

こちらはアタックした時点で発動を問われます、

相手がブロックするかを決断する前に。

 

扱い方でいうなら、相手と駆け引きをせずに、

狂人になって突っ込んでいくといった形になります。

 

つまりは、なんとしても通したい。

なんでもいいから相手の1体を倒したい。

とか思った時にこれでしょう。

 

『白夜刀のカンナ』、『ケロルド・ハンゾウ

のように、撃破、1点のどちらでも

レベルが上がるようなやつが

最も相性がいいと思います。

どちらも別色ですが。

 

 

と、色々語りました。

 

今回は流行りそうな4pカードの一部を

ピックアップしてみましたが、

今期は何のデッキが流行るのかは

正直わかりません。


考察とか言っておきながら考察してないとか、

本当に申し訳ありませんm(_ _)m


ですので、また全国から帰った後に

また記事を更新したいと思います。

では、今日はこの辺にて。

予測~1.4初4pとなりえるもの~

 

こんばんは。随分と遅くなりましたが

今回も色々と書かせていただきます。

 

 

タイトルの通り、明日で

DOP更新の時期になります。

 

そんな中、当記事では

私個人が予想とする4pカードを予測し、

その中から一部、有効活用できる扱い方を

事前に考察していきたいと思います。

 

 

とはいっても、公式の方でも

1.3、1.3EX2初のDOP更新の悪環境から

色々と学んだのか、今回の新弾から

ランキング外のカードは全て1p付という

仕様に変更となりました。

 

が、しかーし!!

正直これで2~4p強カードが

生まれないとは限らず。

 

新弾出立てって、予想外のカードが

4pになってたりしますからね…

実例でいうとかつての

『白虎』、『はにわ』、『策略の装填』とか。

 

そんなカードはこの際置いておきます。

もし仮にそうなったとしたら

どこぞのランカーが勝ちリプ上げて

それを見た大半のプレイヤーが

一斉に構築真似るだろうし。

 

 

 

そんなわけで、現時点で来期4pになるであろうと

自分の中で予想してるのはこれら。

 

フレイムソルジャー

レッドシーサー

奮迅のレオ

司令官テイアー

ガネーシャ

蛮勇のキャンサー

オルトロス

サイボーグ死兵

刺撃のスコーピオ

イシュタル

RONIN

キュベレー

エクスチェンジ

アゲンスト

アンチ・インターセプト

クローン生成

亡霊を喚ぶ街

フラワーアレンジメント

卒業

対空ミサイル

裏切りの刃

アルカナの墓標

カプセルBOX

繁栄の対価

フェニックスの羽根

殺意放出

小さな木の実

表裏の泉

終末の日

生命の暴走

ネクロポリス

荒廃に咲く希望

シビュラの書

神秘の攻具

目覚める巨兵

 

あくまで予想なので100%の保障はないです。

ですが、この中で7割以上は

来期4pになると予想してます。

 

 

その中で私がピックアップするのはまずこれ。

 

 

f:id:PAL0430:20150729194149j:plain

 

イラストはイケメン!

…けど効果は単体としては

いまいちインパクトが欠ける印象。

 

この1000ダメの効果を活かすには、

戦闘を介さなきゃならないうえにスピムが無いため、

確実性や速攻性にも欠けます。

 

なのでこいつの効果は使うというより

相手にチラつかせるといった使い方が

有効なのでは?と自分の中でそう解釈してます。

 

例でいうなら自分のターンに場にこいつ、

相手の場に6000が3体いるとします。

こいつがアタック→1体で受け止める。

→相手5000が2体→ブブ出して更地。

といった感じになると思います。

 

しかし、こういった都合のいい状況は

そうそうできませんし、

仮に運よくこんな状況になったとしても

少なくともJラン以上の大半の方は

ここまでの運びは想定内なので

スルーorトリガー、インセプでカバー

してくるのは間違いないかと思います。

 

ですがそれで良いんです、それで1点とれたり、

パンプインセプを使ってくれるなら。

4pユニットで1点取れるってだけで

採用価値は十分にあるので。

 

このほかにも有効な使い方はあると思いますが、

このように効果を使っていくというよりも

相手にチラつかせて1点を取っていく。

といったところが妥当でしょう。

 

 

 

 

f:id:PAL0430:20150729201748j:plain

 

ですね。

ラウンド数が偶数且つコス3以下限定と、

やや扱いづらさが匂いますが

これこそ序盤の2T、4Tには機能するんじゃないでしょうか。

 

この新規ルールになってから後攻初手は

3コス立たせるのがセオリーとなってる今、

先攻2T目がこいつが最も活躍できる場だと思います。

 

流石に6T以降は発動タイミングと相手の場によって

効果を活かしにくくなると思いますが、

序盤の切り出しに貢献してくれそう。

 

 

 

f:id:PAL0430:20150729202837j:plain

 

どこのショッカーですか?

効果はレベル2以上限定に【沈黙】を与えるという

前弾の『アクアランサー』の下位互換って感じ。

まあこちらは永続なのが強みですかね。

 

けど自分はこの1CPの戦士っていう点に注目してます。

青の戦士ってそんな種類いないので、

個人的にコイツの存在はありがたい。

 

アクアランサーも加えた【戦士】だったら

今まで苦手としてた相手にも対応できそう。

 追記…効果発動をアタック時と勘違いしてました。 

 

f:id:PAL0430:20150729210508j:plain

 

IZOです。

効果だけ見ると奇数ターン開始時なので

最速3T目から効果が発揮されます。

 

ですが侍種族にはわりかし優秀なユニットが多く

現時点で【侍】において

こいつはあまり採用されておりません。

 

ですが、なにも【侍】にこだわる必要はなく、

緑単においてはどうでしょう?

 

2T目に出して3T目開始時であれば

9000の貫通と、ほぼ1点確定かと思われます。

ポイント次第では【侍】でも採用価値あり。

心眼のナギ』と組み合わされば

【不屈】もつきますし。

 

基本性能も2コス5000と平均的なので

採用を検討されてはいかがでしょう?

 

 

 

f:id:PAL0430:20150729214938j:plain

 

軽コスのユニットに発動すれば良さげ。

同ユニット故にライド目的では扱えませんが、

そのユニットを持ってくることで

CC持ちを複数並べたり、単色or2色では

後に繋げるユニットの軽減として刺せたりと、

『策略の装填』みたいにアドは稼げずとも、

4pになるとしたらかなり汎用性は高くなりそうです。

 

珍獣においても庭の後釜として使えそうですしね。

 

 

 

f:id:PAL0430:20150729222556j:plain

 

4コス以上限定と、また随分と扱いづらさが匂いますが

なにもジャッジメントみたく相手の全ユニットを

抑える必要はないじゃないですか?

 

ターン終了時までとはいえ、

1コス消費で4コス以上で防御面で厄介な

ユグドラシル』、『エンジェルビルダー』、

『ロキ』といった面々のガードをくぐる手段として

1枚投入はありかと思います。

 

 

と、今日も色々語っていました。

明日には更新なので、

結果もすぐに出ることでしょう。

 

では、毎回恒例の新環境見解は

明日の夜に記載しようと思います。では。

再ブランク

 
こんばんわ、1週間ぶりの更新ですみません。
 
あれから色々あってJもなかなか出来ずに
追われてた物がひと段落ついて今に至ります。
 
先週土曜のニコ生も途中からですが、新カード一覧は視聴してました。
緊張していた様子が見られつつも、最後まで無事に役目を果たしてくれた
きゅーへーさん、今更ですが本当にお疲れ様でした。
 
さて、今日は夕方まで時間があったので、
1.4のカードを購入してきました。
 
結果、大半は揃いましたが、
SRインセプは1枚のみなのに対して
天帝インドラが8枚という見事なバラけぷり。
(3回連続SR演出で全部これだった時は面食らいました。)
 
けど今はトレードする予定は無いのでご了承ください。
 
 
今回から追加されたカードですが、
 
シヴァは2コス非進化のSRて最初聞いた時は
すごく斬新だと思いました。
SRなだけあって性能も2コスにしては破格で、
故にベルゼブブやレイニーなどと絡めやすいのが魅力です。
OC効果も凄まじく、ニコ生でも言ってましたが、
ユグドにも対抗できそう。
 
ブラフマーは一見アドを稼いでいる感じですが、
他のSR3体と比べると単体としてはせっかくの効果を存分に活かしにくく、
有効活用する際はそれなりの工夫が必要になると思います。
 
インドラは当たり確率からしてレート低いかと思いきや、
意外と高かったのに驚き(;^ω^)
効果も場の2コス以下を除去とは、なかなかエグイです…
自分の2コス以下だけ消滅なのは、
PIGによる悪質なコンボを防いだりする為でしょうね、多分。
エンド向けだと思いますが、
こいつからゴールドクラウンに進化すれば特攻できます。
ただそれなら毘沙門やジャッジでおkて気もしますが。
 
ヴィシュヌは今回のSRで一番丸い気がします。
アテナが上げるのに対して
こちらは下げるのに特化してます。
相手がきたときに1000ダウンて効果は、
珍獣意識してるなーという印象。
コストがやや重い気がしますが、
緑系統なら是非とも入れたいカードです。
 
SRトリガーは今回のテーマが多色とはいえ、
4色が場に揃うことは今の環境だと
そうそうないのに対して
2ドローor1体消滅は見合わない気がする…。
 
SRインセプは虹キャン同様、
属性によって効果が変わるカードですが、
こちらは相手依存よりなカード。
 
個人的に青がでてきたときに【沈黙】を
付与できる効果に注目しています。
めんどくさくて厄介な効果のユニットが多い青…
最たるものが青ヒトミ、タナトス、玲花、卑弥呼あたり。
 
 
それらに不意打ちで【沈黙】を付与できるのは
やっぱり強いんじゃないかなーとみてます。
 
アムネシアと違いCPは要求されますが、
こちらは対象を選べ、 無属性なので構築範囲はあっちより広いです。
なお、自分のユニットにもつけられるみたいなので
自ユニットのデメリットや
ウイルス効果を消せるのもGood。
 
赤は【秩序の盾】ですが、
脆いユニットしかいない状況でブブ、シヴァ辺りが
出たらその場で更地なので使用タイミングを見計らったり
場に出しておくユニットにも配慮が必要ですね。
 
黄に対する【固着】&【無我の境地】も同じく、
ジャンプーorガブリエルが出てからは意味ないので
序盤辺りに使っていきたいけど、
CP配分的にそこで1コスは使いたくないんだよなぁ…
 
緑に対しては【不屈】&【貫通】。
目には目をってやつですかね?
「おうおうおう、やんのかゴラァ!」的な
展開が予想されます。
 
VR以下の方も、【ウィルス】、【エレメント~】を始め、
個性的な面々がそろってます。
 
中でも今、なにかと話題の『パズズ』。
某エージェントによる
『バーンカウンター』のバグ?動画の影響で
使用率がやけに高くなってます。
公式も気づいてると思うので、
早く修正してください、頼みますから…
 
バグではありませんが『パールヴァティー』も
今日相手にしてて厄介な相手だと感じました。
ニコ生でも動画がありましたが、
先攻初手からこいつが出てきたら後攻マリガン次第では
置物化(←ランダムなのがまだ救い)+1点先制されるのは正直キツイ…
駒を複数を並べるか【不屈】持ちを出せば回避できるかな。
 
 
とまあ、一部カードについて見解してみました。
 
最近、というかDOP更新からまたブランクに突入して
勝率がかなり悪い状況です。
 
 
 
ここ数日は、全国よりもCPU戦や店内対戦をやってて
今日は新カード買った後にデッキ構築して、
たまたまその店で意気投合した人に手合せ願ったんですが
2戦やって見事惨敗。最初に関してはプレイングも
大分ブレて、もはや自分のやってることすら
理解できないとこまできてましたw
 

f:id:PAL0430:20150725224800j:plain

 
 
その後に5戦全国へ行っても勝てたのは最後の1戦のみ。
当然、APも大分燃えました。
 
 
てなわけで、当分全国に潜るのは控えようかと。
 
このCOJのまた一から学んでいきたいと思うので
よろしければ店内対戦に付き合ってくださる方、
どなたかいませんか?w
 
品川、秋葉、川崎あたりであれば行けます。
詳しくはTwitterにてお願いします。
 
では、今回はこの辺にて。

新DOB環境考察(7/16付)

 

こんばんわ。すっかり遅れてからの

環境考察記事を書かせていただきます。

 

こんな記事でもわざわざ

見ていただいてる方には感謝してます。

 

ハッキリ言って自分そんなに強くないですが、

少なからず参考にしてくれる知人の方や

フォロワーさんがいてくれることに感謝。

 

 

では、毎回恒例のDOP変動したカードの

簡易表を提示いたしましょう↓↓

 

・0p

 

チアデビル

アーミーアント

パピヨンガール

ラミエル

サン・エレファント

見習いシーフ

キャタピワラシ

ファンガスガール

ギザルゴン

ムルル

ニードルアリゲーター

聖女の祈り

虹色のキャンバス

威圧

封札の煉獄炎

迷子

絶妙な挑発

 

 

・1p

 

ランサー

IZO

キリングスネーク

ヴェルフェゴール

フルーレティ

勇士ダルタニャン

アワだっくん

麒麟

イーリス

残光の騎士

ダークテイマー

闇法師弁慶

闇ずきんちゃん

闇夜のクリスティ

ブラック・ブラン

ケロルド・ハンゾウ

ゴーレム

魅惑のトリア

ポクポくん

ランスロット

意気投合

紅蓮の魔導書

暗黒街の武器商人

愛犬の採掘

冥界の門

三日天下

レイニーフレイム

浮遊術

ポイズンディナー

バーンカウンター

スピリットアックス

神速の居合切り

鏡の盾

 

 

・2p

 

ドラゴンボルケーノ

クリムゾンナース

春忍の桃花

OI-RAN

スペリオルドラゴン

ポメ錦

ヘブンズリリー

雪忍の六花

アイアンメイデン

神託の天草

モロク

ステロイドガール

クマティー

ノーブルドラゴン

チアマスター

禁じられた召喚術

破滅のギャンブラー

生誕祭

狂犬の採掘

雪解けの芽生え

進化の系譜

ライトシールド

玉璽

白き調和

エラーラン

ルクスアーマー

久遠の秘術

甘露なる苦汁

原子収束砲

養分補給

換金所

方向性の違い

 

 

・4p

 

不知火伍式

ダーティークロー

狂気の黒騎士

ONI番長

執行官アーテー

グラスホッパーBLACK

ホーローセン

シルフの戦士

キラーヴィーナス

ストラグラー

アメノホアカリ

片翼のエルフィード

イエティ

ゴーストフェンサー

紫電

ローグソルジャー

義勇馬エニフ

明鏡止水

バックアップメンバー

ヴァンパイアアイ

ブラックホール

停滞の楽園

傀儡士の秘術

アガスティアの葉

正拳突き

黒影王の巨手

女神の息吹

時の圧縮

 

 

ひとまずはこんなところでしょうか?

記入ミスがあれば遠慮なく指摘お願いします。

 

 

自分はこの2週間、色々ありましたが

結果的にSの戦士を握ってから

30000近くAPを盛れました(^_^)

 

さてさて、それでは今期の見解に移る前に、

前期の環境を軽くおさらい。

 

某有名ランカーがレシピ投稿していたり、

勝ちリプレイでも数多く上がっていた影響か、

イザナミ構築が大変流行し、

キーカードである『絶妙な挑発』

初の0p入りを果たしました。

 

あと、『サン・エレファント』、『ムルル』辺りが

ポイント付だった影響で、

獣珍獣もまた流行していました。

中には『アリアンロッド』軸の

獣珍獣なんかにも対面しました。

 

そしてこちらも最近使用率の高い盗賊

その影響で『見習いシーフ』が久々の0p。

個人的感情を述べると、

盗人を見習うなよ!

ハンデス対面つまらんから!

 

故にハンデス軸は握らないと誓ってます。

 

最後に、驚いたのが昆虫対面が

意外と多かったことです。恐らくですが、

前期は昆虫パーツはDOPに恵まれていたことに加え、

ミノタンクが条件によって2サーチするという

上方修正を受けた影響かと思われます。

それがなにを意味するかというと、

単純に手札増強というだけではなく、

パピヨンガールの効果を使う手数が

より増えるということを意味します…。

 

他は安定の赤黄、焼き鳥、黄単、海洋、侍

といったテンプレカテゴリがほとんど。

 

 

さて、お待たせしました。

今期の見解に移ります。

 

 

まず自分が変動欄を見て一番衝撃的だったのが

三日天下に初のDOPが付いたことですね。

かつてMOA予選でクソゲーを披露していたカードが

このようになるとは。。。

 

侍パーツもナギ、アヤメ、イフリート、光鷹丸

を除くカード全てにDOPがついている為、

かつての勢いは無いとはいえ、

要警戒が必要です…。

 

 

次は意気投合もまた1p入りした件について。

前期、自分の中では0p並に対面で

こいつとアンタックス・フェアのコンボを

次々とぶちかまされた体感だったのですが、

そこまででは無かった模様。

 

その影響か、今期は更に"投合タックス"が暴れると

予想されるため、対面に黄色が見えたら

くれぐれもケアは怠らずに!

毎ターン2枚あたりで終了し、

ライブ発動圏内or5T目以降は

必ず人の業をSet!…ok?

 

 

最後は個人的に最も相手にしたくない"ハンデス"

ポイズンディナーが下方修正を喰らった影響か

迷子と入れ替わり、1pが付いてしまったため、

前期よりも使用率は上がるかと思われます。

 

最近はミイラくん、Wシーフ、ロスパレ、タックス

といったハンデス関連カードの

使用率も増してきている為、

今期は特にハンデス対面が増える予感(-_-;)

 

 

そんな相手でも有利に進めるために、これ。

 

f:id:PAL0430:20150717020956j:plain

 

出た当初から「ピンポイントすぎて腐りやす~…」

と、今でもなお思っていますが、

今期のようにハンデス対面が

増えると思われる環境でなら

1枚投入を検討してみては?

DOPも4pあるのでオススメです。

 

そのうち死神のランプみたく

完全に腐らせることのないカードに

上方修正してくれることを切に願う…。

 

 

では、今回はこの辺にて!

 

改めて、閲覧ありがとうございました!(^^)!

新カード見解、迫る浅草大会+トレード募集

 

こんばんわ、4日ぶりの更新となります。

 

段々と外は暑くなってきましたねー。

いよいよ夏に突入したって感じですね。

それでもゲーセンは相変わらず快適。

(場所によっては冷えすぎてて寒い。)

 

ちょくちょく色んな人が呟いてますが、

ここ最近のJ子は色々とJの情報を

提供してくれるようになりました。

(『それが仕事だから当たり前』だと

言ってはいけない、絶対にだ。)

 

 

そんなJ子の情報をチェーケラー。

 

f:id:PAL0430:20150713235227j:plain

UCダークプリースト(魔導士) CP3 BP6000/6000/6000 ■転生の禁術 このユニットがフィールドに出た時、あなたの捨札にある消滅しているカードを1枚選ぶ。それを手札に加える。

 

f:id:PAL0430:20150713235246j:plain

 

f:id:PAL0430:20150713235259j:plain

 

このダークプリーストの能力、

"消滅したものから"という関係上、

『選ばれし者』、『人身御供』等、

他のカードと組み合わせる必要がありますが、

使い方次第では頼れる1枚となりそう。

ちゃっかり3コス6000てのもGood!

DOPは予想で1p~2pポジションかな?

 

 

次にラミアについて。

ウイルスってちょ、おまw

と、こいつを見た時の第一印象。

公式ブログの内容だと

攻撃、防御、進化、撤退、

これら4つが全て行えないユニットを

相手の場に召喚するみたいです。

寿命があるとはいえ、

もし出されたらはっきりいって

ウザイと感じるでしょう(・_・)

 

しかも鏡合わせ同様、"発動側の効果"で

相手の場にユニットが出せる為、

『拒絶する世界』や『生誕祭』の発動条件を

満たしやすくなると思います。

また、『魔導の書』や

『サン・エレファント』のOC効果等、

並べることで真価を発揮するカードの威力を、

ウイルスの数次第では

大分抑えられるのではないでしょうか。

 

しかし、"加護"はないため、

相手がウィルスを逆手に取って

『ドラゴンゾンビ』、『アリアンロッド』、

『暴走する魔剣』などの駒として

使ってしまうこともある点に注意。

 

奮迅のレオは…うん…

緑とだけ混ぜるくらいなら

『グラインドビートル』でよくね?

てのが正直な感想w

黄色は同じ効果で2コスの

『ヘブンズリリー』がいるし。

種族が"英雄"だからより救われない。

おそらく未来の2p~4pのルーパー。

 

 

と、カード見解はここまで。

 

 

来週19日は『タイトーステーション浅草』にて

店舗大会が開催される模様です。

詳しくはこちら。↓↓

f:id:PAL0430:20150714003246j:plain

 

こちら、某フォロワーさんのTLより引用。

 

以前のイベント戦では1CPユニット、

インセプ禁止ルールだったのに対し、

こちらは2CP禁止とキましたw

 

2CPも各種族サーチャーや、

『白夜刀のカンナ』、『ヒュプノス』、

『闇神・ツクヨミ』、各色四大精霊、

大半のCC持ちユニットといった

手頃な優秀ユニットが数多く存在し、

『チェインフレイム』、『ホークアイショット』、

ダークマター』のような

相手に大きな打撃を与えるインセプも

使用不可のため、構築の幅は

大分狭まると思われます。

 

自分はこの日、悔しいことに

大会には参加できませんが、

大会後の食事会には参加するつもりです!

 

浅草勢の人は比較的馴染みやすい人が多いので

そういった面で不安を感じる方でも

気軽にいって大丈夫だと思いますよ!

 

 

 

 

では、最後にトレード募集の案件。

 

TLでも公開しておりますが、

とりあえずここでも載せます。

 

求)

N 蠅魔王ベルゼブブ 1

 

出)

画像F

※Nで何か希望がありましたらご相談ください。

 

f:id:PAL0430:20150714013642p:plain

f:id:PAL0430:20150714013650p:plain

f:id:PAL0430:20150714011314p:plain

 

 

では、本日はこれにて。

サポーターズサイトにも登録中!

rd1supporters.sega.jp

 

良かったら投票ください!(・ω・)/ノシ

再見解、後攻ルール変更について

 

こんばんわ。

 

前回の記事にて色々と書きましたが、

あれから他のエージェントの方のTLやブログを

一通り見て回っていました。

 

やはりというべきか、

皆さんそれぞれ色んな意見が出ており、

自分とは違った角度から

そういった物事を見てるんだなぁ、と。

 

 

 

そんな中で、

某有名ランカーの方のブログ内容には

 

『3CP1ドローによって、一概に有利になったと言えず

 むしろ今より厳しくなるのではないか?

 今までだと激強だった後攻初手で

 マコ等の2コスサーチャーと

 聖女の祈りの組み合わせが強かったが、

 このルールになることによって、

 それが今ほど有用ではなくなる。』

 

『4CPユニットを軽減で出せるけど、

 今のルール基準で見て、2枚削ってまで

 4CPを軽減で出すのが強いと言えるのか?』 

 

『3CPスタートにより、別色にカイム、ミューズのみ

 といったタッチ採用がしやすくなった。』

 

『後攻1ドローにより、今まで以上に

 事故が起こりやすくなった。』

 

といったことが書かれておりました。

 

 

自分は軽減4コス出せたり、3コス軽減ないから

『ミューズタッチとかしやすくなるなー』

程度にしか見てなかったけど、

この人はここまで見てたんですね。

 

いやはや、さすがです。

 

f:id:PAL0430:20150710001045j:plain

 

 

でも後攻から4CP軽減で出せるというのも

今のルールで見たら2枚消費して1体出すってことですが

それでもエンビル、ユグドみたいな強いユニットが

初ターンから出せるというのは

少し魅力を感じます。

 

エンビルに関しては

先攻押し付けで嫌われている

ジャンプー、バアル、人身御供等、

これらを加護によって全てかわせる7000持ちは

なんだかんだいって強いですね。

 

と、今回は短いですがこれで終了です。

 

 

 

あと1週間もしないうちにまたDOBが変わりますね。

時間経つのって早いね…では。